副業

副業元年。シングルマザーの私がやったこと

こんにちは。megumiです。

昨年2018年は「副業元年」と呼ばれ、「副業」という言葉をよく目や耳にしたのではないかと思います。

私も、取り組みやすいものから始めてみました。

・フリマアプリ

・ポイ活

・クラウドソーシング

まずは、フリマアプリ!

メルカリやラクマ、最近始まったPayPayフリマなどですね。

昔からお洋服が大好きな私は、日々のストレスから洋服や靴、バッグなどたくさん買っていました。それと、可愛い子供服も大量に。おそらく、手に入れることだけで満足していたのだと思います。

購入後使用するのも数回のみであとはそのままクローゼットで眠っているだけ。そして、また翌年には新しいものを購入。そうなると、クローゼットもパンパンに!

離婚後は、自分の周りをすっきりさせたいと思いSNSなどで「ミニマリスト」「持たない暮らし」「シンプルライフ」などの言葉を検索し、私もそうなりたいと思っていました。

そこで、まずはたくさんある洋服を片付けようと思い、リサイクルショップへ持って行ったりしていました。

大量の服を店舗へ持ち運び、査定時間を待ち、やっと待った結果提示されるのはたったの数百円・・・

買うときはたくさんお金を支払ったのに、手放すときはこれだけ・・・

そこで、ちょうどCMをやっていたメルカリをダウンロードしましたよ・・・

ネット関連に疎い私は、個人情報が流出するんじゃないかとか、出品してちゃんと売れても、ちゃんとお金が支払われるのかとか、顔も知らないどこかの誰かとやりとりするなんて、危ないんじゃないかとか。いろんなことを考えながらも初めての出品をしました。

初出品後、すぐにコメントをいただきドキドキしながら返信をしたのと同時に、自分が出品したのとほぼ同じタイミングで商品を探しいる人がいるんだなと驚きました。

その後、商品をご購入いただきガイドを見ながら発送作業など一通りこなし、無事初取引を終えました。

「なんんか楽しい♪」

これまでリサイクルショップへ持って行ってもほとんどお値段のつかなかったものが、何倍もの金額でご購入いただけて、中古品でも喜んで使用してくれる人がいる。

そう思った私は、家じゅうの断捨離をはじめ、服やバッグなどを始め使っていないキッチン用品や不要になった子供関連のものを出品しました。

一年くらいやってみてある程度取引をしてくると、もう出品するものもなくなってくるんですよね・・・

それと、梱包して発送する作業も、仕事を終え家事を終えた後にするのもしんどい時があったりで億劫になったり、出品する写真を撮るのもちょっとずつめんどうになってきたり・・・

だいぶ物も減ってきたのでだんだんと遠ざかるようになりました。

そこそこの売り上げにはなりましたが、元は自分でお金を出して購入したもの。継続してできる副業ではなさそうです。

※でも、お部屋の断捨離には最適だと私は思っています(^^)

次にポイ活!

節約ブログを運営されている方のサイトを拝見して情報収集し、いくつかのサイトへ登録をしました。

私がやった案件は

・クレジットカード作成

・コーヒーメーカーのレンタル

・美容関連品の購入(実質ゼロ円のもの)

大きく稼げたのはそれくらいです。

あとは、チマチマとアプリをダウンロードして稼いでいました。

でも、クレジットカードもたくさん持ちたくないし、無駄に口座開設もしたくない。美容関連品は肌との相性もあるし、コーヒメーカーも最初の新規のみでその後は定期購入の縛りがあったり・・・

一時的な収入にはなりましたが、自分の思いと反することもあったりで、事故案件だけでは稼げる金額にも限界が見えたりと描いていたものとは遠かったです。

最後にクラウドソーシング!

これは、まったく稼げませんでした。ほぼゼロ円です。

普段仕事でワードやエクセルを使用しスキルはあると思っているので、そういった案件を探したのですがなかなか自分の条件とあったものを探すことができず・・・

ほったらかし状態でした。

副業といってもたくさん種類がありますが、どれも私には長く続けていくのには難しそうなものでした。

※ただ、いまでもフリマアプリやポイ活は利用しています。否定するつもりはありません。

 何もしていないより、やったほうが断然良いですからね(^-^)

以上が副業元年に取り組んだ私の副業です。

今は、上記のこともしつつ別のネットビジネスを始めました。

次回はそのことについてお話したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。