くらし

実はミニマリストを目指していました

こんにちは♪

めぐみです

離婚後、モヤモヤした気持ちを何とかしたくて、インスタを徘徊しまくっていました。

その徘徊をきっかけに、私の中で何かが変わっていきました。

きっかけは、イライラからの始まり

離婚後は、これまで住んでいたおうちに、私と子供たちで住んでいます。

元夫は、必要最小限の荷物だけを持って引っ越しをしていきました。

置いてある荷物は、また取りに来るから』と言い残して・・・

いや、もうこの家には来ていただかなくて結構なんですけど・・・

てか、全部持って行けよ!!

こんなことを思っていました。

そんなことなので、離婚をしても部屋を見れば元夫の荷物がある・・・

あぁ、嫌だっ!!

早くこの家から撤去せねば!!

こんな感じでした。

とにかく早く!!

また荷物を取りに来ると言ったって、いつくるかわからないし、もしかしたら私が仕事中にきて勝手に家にあがるかもしれない。

そんなことを思い始めて、置いていった荷物を家中から引っ張り出し、まとめて玄関へ置いておきました。

そうすれば、

『取りに来ても素早くまとめて持って帰れる!』

そうやって、必死で家の中を見回していると、

『なんだか荷物が多いな・・・』

そう感じるようになりました。

そして、モヤモヤしている原因は、離婚だけではなくおうちがスッキリしてないからなんじゃないかと思い始めました。

散らかしに敏感になる

子供たちが小さいころに使っていたものや、自分が使用していないもの、便利だと思って購入したけど、使わなかったものなど、探せば探すほどたくさん出てきました。

子供たちもまだ小さいので、学校の宿題もリビングでやっていたし、下の子のおもちゃも基本的にはリビングに置いてありました。

でもですね、我が家のメンズたちは

『散らかし隊』と言っても過言ではないくらい、めっちゃくちゃ散らかすんです。

『あの、せめて元に戻してくれるだけでいいんですけど・・・』

たったそれだけのことなのに、できないんですよね。

『保育園ではお片付けできるのに、なんで家ではできないの?』

次第に、その状況がイライラへと繋がり、だんだんと大きな声で怒る日が増えていきました。

インスタ映えにやられる

そんな中で、インスタを見る時間が私のストレス発散の一種でした。

主に見ていたのは、整理整頓、収納、家具、インテリアなど、おうちに関わることでした。

元々、収納術には興味があったので、『こんな方法もあるんだ!』などとお勉強している部分もあったり、キレイなおうちを見て心が癒されていました。

その方たちがご紹介されている商品と同じものを購入したりしていた時もあります(主にお掃除関連グッズです)

でも、『コレいいよ!』とご紹介されていても、自分に合わないものもありました。

そのおうちでは良くても、私には使い勝手が悪かったり使いにくかったりで、試してみてわかることも増えてきました。

そして、たくさんの方のインスタの投稿を見させていただいて感じたことは、どんなにキレイなおうちでフォロワーさんが多い方を見ても、自分の今の状況と違うなと違和感を感じるようになり、ときめく方とそうでない方が出てくるようになりました。

清潔感があってとってもキレイなのに、自分も同じことをしようと思わないな。

そして、だんだんと自分が気になる方の傾向がわかってくるようになりました。

単純に、スッキリしたいだけなんだ!

それから、たくさんのインスタ写真を見て気づいたことは、

物のないスッキリしたお部屋

が好きだということです。

ごちゃごちゃ感のない、シンプルなお部屋。

もっと言うと、植物とかインテリアとかほとんど置いていない、何もないようなお部屋。

私はこういったお部屋が好きだなと思いました。

物がないから掃除もしやすそうだし、このスッキリ感!

そうして調べていくうちに、私が気になっている方たちのことが

ミニマリスト

と呼ばれているということを知りました。

ミニマリストを目指す

そして、私もミニマリストを目指すべく、家中の不用品を探しました。

一番気になっていたところは、クローゼット。

買ったけど、ほとんど着ていない洋服たち。

そんな洋服たちで溢れて、パンパンになっていたんですね。

そして、当時流行していた『全部出し』をして、ときめくもの、ときめかないものを仕分けしていきました。

ただ、ここでひとつブロックがかかったのは

高かった洋服

です。

何年も着ていないのに、『高かったから』という理由だけでずーっとクローゼットの中に眠っている洋服がありました。

そんな時は、いったん保留にして、後日判断することにしました。

そうすると、あれよあれよと、ときめかない服がたくさん出てきました。

そこで不要となったお洋服たちは、最初の頃はリサイクルショップへ持ち込んでいましたが、メルカリを知ってからは、地道にメルカリへ出品をしていました。

なんだかちょっと違うな・・・

そうやって、おうちの中がスッキリしてきて、フリマアプリで収入を得て、良いことづくしの日々を過ごしていました。

ミニマリストは、断捨離を行った後は物欲が下がったり、次に購入するものをよーく吟味して購入するそうです。

そして、ミニマリストも上級者になると、代用品で補ったりしているそうです。

例)包丁の代わりに、キッチンバサミで代用するなど・・・

そして、そのような投稿をたくさん見ていると、また違和感を感じるようになりました。

たくさん見てきた結果

必要最低限のもので暮らすことには憧れているけど、そこまで極端にものを減らしたいわけではない。

私が憧れているものは、『ミニマリスト』ではないのかなと感じるようになりました。

当時インスタで、ハッシュタグ『#スッキリくらす』などが検索上位に出てくるくらいだったので、よっぽど人気だったのでしょう。

確かに私は、スッキリとは暮らしたいけど必要なものは必要なものとして使用したい。

ただ、不要なものをそばに置いておきたくないだけなんだ。

そう確信した私は、自分がなりたい姿が、『ミニマリスト』ではなく違うものなんだなと気づきました。

そうして辿り着いた先は『シンプリスト』というものでした。

ミニマリスト・・・極端に持ち物が少なく、必要最低限の物しか持たない
シンプリスト・・・持ち物を統一して、自分軸を大切にした生活をすること

何だか似ているけど、微妙に違うんですよね。

私は、おうちも思考もスッキリしたい!

当時は、頭の中も考えることがいっぱいで、全然回っていませんでした。

だからこそ、無意識にこういった環境を求めていたのだと思います。

その時に、自分が生活したい環境が見えたことで、たくさんの新しいことへの行動を起こせるようになりました。

そして、今思えることは、当時より今は信じられないくらい成長したなということです。

ネガティブになったりすることもありますが、以前ほど深く考え込んだり、マイナスのオーラで自分を包み込むことがなくなりました。

たくさん大変なことはあるけど、私は今を楽しんでいます♪

心にモヤモヤのある人は、一度自分の周りを見回していませんか?

どこかにモヤモヤの原因が隠れているかもしれませんよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。