おかね

私の副業デビュー①シングルマザーの私がやったこと

こんにちは♪

めぐみです。

今の収入だけで、果たして明るい未来はあるのか!?

そんなことを思っていた私が過去に行った副業についてまとめてみました。

副業とは

簡単に言うと『本業以外のお仕事で収入を得る』ということです。

私は、普段はOLをしています。

毎月固定のお給料はいただいていますが、それだけでは日々の生活費だけで終わってしまい、子供たちの未来に必要なお金を貯めることができません。

そんな不安が毎日過ってしまい、『節約』や『貯金』というキーワードを日々検索するようになっていました。

インスタで貯金アカを見たりして、『私もやってみよう』と思い、本業が終わった後でできることを考えてみました。

副業デビューその1

不用品販売『メルカリ』の実践

たくさんの貯金アカや節約ブログなどを読み漁っていた時に、ほとんどの人が言っていたことは

おうちの中を整える

ということでした。

おうちの中がぐちゃぐちゃだと、お金が入ってくるスキマがないとのことで。

たしかに、クローゼットの中は着ていない洋服でパンパン、化粧品を入れているメイクボックスの中も、使っていないコスメで溢れかえっている・・・

そりゃ、お金の神様も入ってこないもんだ・・・

そして、これまで洋服の整理といえば、いらなくなったお洋服はリサイクルショップへ持ち込むという作業を行っていました。

重い紙袋にぎゅうぎゅうに詰め込んだ洋服、数時間待った後に聞く査定額はがっかりするくらいの金額・・・

これだけの労力を使ってこの金額にしかならないのかというがっかり感と、これまで洋服へ投資してきた金額との大きな差。

不用品を手放してスッキリする反面、これまでの自分を反省。

その繰り返しでした。

そこで目にした『メルカリ』というフリマアプリ。

自分で手放したい商品を出品し、アプリ上でフリマを行う。

リサイクルショップへ持ち込むよりは何倍もいいお値段でお譲りできる。

よし、やってみよう!

さっそく『メルカリ』のアプリをダウンロードし、出品したい写真を撮り、説明文や販売額を考えて初出品

売れるのかな

顔も知らない人とのやり取り、不安だな

いろいろな感情が出てくる中、初出品したものにコメントが!

ドキドキしながらコメント返しをし、その方にご購入いただくことができました。

その間、その商品には『いいね』をたくさんいただき

『同じ時間、タイミングで同じ商品を見ている人がいるんだ!』

と、不思議な気持ちになりました。

そうして、無事に梱包、発送が終わり、受取評価をいただいて私のメルカリデビューが終わりました。

メルカリから学んだこと

元々、フリマなどに参戦したこともなく、不用品はリサイクルショップへ持ち込んで提示額のままお譲りしていた私が、自分で写真を撮り、販売価格を決め、個人で見ず知らずの人とやり取りをする。

初めての取引は、最初から終わりまで心臓のドキドキが止まりませんでした。

それでも、まずはひとつ取引を終えたことで、私の自信となり、その後のメルカリ生活へと繋がっていきます。

『やってみよう』という気持ちと『不安だし怖い』という気持ちが両方ありました。

それでも、これからの子供たちとの生活のことを考えて、

やらないよりはやってみる

そう思って始めました。

ここでひとつ、私の殻が破れたんだと思います。

今は、メルカリだけではなくラクマも利用しています。

出品するものに応じて、どちらが売れやすいかなどもありますよ♪

コロナでおうち時間が増えた今、おうちの中を整理して不用品の販売をしてみませんか?

 

最後までお読みいただきありがとうございます。