おしごと

時代に沿った働き方

こんにちは♪

めぐみです。

今回は、自宅だけでの仕事ができるようになって、今のOLのお仕事は辞めたいなと思っていた私が、OLを続けながらネットビジネスをしている理由をお話します。

子供との時間が欲しい

私はシングルマザーなので、家庭の収入は私の収入のみとなります。

フルタイムで毎日働いていますが、忙しさでほとんど子供と向き合ってこれなかったこれまでの時間を、ただただ後悔しているばかりです。

街で小さな子供を見かけると、『うちの子たちにもこんな時があったんだな』とほほえましく思う反面、あんまり記憶にないんですよね。

毎日『早くして!』が口癖で、あとの片づけが面倒だからと、自分でやらせることもあまりさせてこなかったし、仕事をしながらの子育ては、ただの作業と化していたような気がします。

あの時こうしていれば・・・

そう思う日がたくさんあります。

私の育て方が悪かったからだ

長男が小学校へ入学してから、よくこんなことを思っていました。

保育園と違って、小学生になると、学校との連絡も薄くなってしまうんですよね。

留守家庭にも行かせていたのですが、たまに先生から連絡がくることもありました。

お友達とのトラブル、保育園の時なら本人も交えて先生から直接お話を聞くことができていました。

でも、小学生になると、電話連絡で、一方的に状況だけを伝えられるんです。

しかも、子供たちの気持ちはほとんどわからず、状況だけの説明です。

子供に聞いてみても、怒られると思って何も話さない。

その状況にモヤモヤする日が多かったです。

子供が話せる関係を、私は作っていないんだなと思いました。

その後も長男には、いろいろと手を焼くような事件が勃発していました。

子供を力いっぱい叱る反面、自分を責める日が続くようになります。

『仕事をしているからいけないんだな・・・』

『ちゃんと見てあげてないから、悪いことするのかな・・・』

当時、まだ結婚していたので元夫へ退職したいことを相談しましたが、全く受け入れてもらえず、私の心はいっぱいいっぱいになり、それを子供へぶつけていた日がとても多かったと思います。

そんな毎日を送り続けていたからこそ、だんだんと、より一層子供と一緒に過ごす時間を増やしたいなと強く思うようになりました。

どんどん成長してくる子供たちですが、

今ならまだ間に合うかも!?

なんて思いが過って、自宅でできるネットビジネスだけをお仕事にして、子供たちとの時間を増やしたいなと思うようになりました。

安定を手放す不安

そう思いつつも、ネットビジネスだけで簡単に生活ができるとは思っていません。

それに、今の仕事も20年続けているくらいなので、嫌いではありません。

ストレスたまることはあるけど、子供の行事に合わせて休みもとれるし、仕事内容もそれなりに楽しみながらやっています。

そう考えると、OLのお仕事を辞める選択肢を考え直すようになりました。

でも、考え直すようになった一番の理由は、安定した収入を簡単に手放すことが怖かったんです。

アラフォーの私は、就職氷河期を経て今があります。

転職活動が難しい時期も経験しました。

もし、ネットビジネスが失敗したら、また一からお仕事を探さないといけない!

アラフォーの自分が、正社員で就職活動をするなんて無理だ!

せっかく務めている今のお仕事を辞めるということが急に不安になったんです。

それでも、子供たちとの時間を増やしたいという気持ちは変わりません。

なので、まずはネットビジネスを始めて、収入が増えればいいなと思うようになりました。

そして、今のこの世の中の状況を経験して、いつどこで何が起きるかわからないなと思いました。

それなら、収入源はたくさんあった方がいいと思い、両方を頑張ることに決めました。

これから20年後はどうなってるのか

私が入社した頃、今の私と同じくらいの年代の方が、現在は定年退職を経て嘱託社員として働いています。

仕事への責任は現役の時のようにはないですが、やはり年齢とともに体力も衰えるし、雇用形態が変わったことでお給料もガクッと減ったし、『しんどい』というお話をよく聞きます。

『でも、年金だけでは生活ができない』というお話もよく聞きます。

今の時代でも、そういったお話を聞くのに、自分が60歳になるころにはいったいどうなっているのだろうと、まったく予測もつかず不安になります。

なんとなく感じているのは、決して今より良い状況ではないだろうなということです。

『私たちの頃には、年金がもらえるかどうかすらわからない』

なんてお話も聞いたことがあります。

定年年齢も、60歳ではないかもしれません。

まったくわからないんです。

あと20年もすれば、我が家の子供たちも大人になっています。

私に孫ができているかもしれません。

もしかしたら、体調不良になったりして病院に行く回数が増えているかもしれないですし、お仕事を退職していたら、収入も激減しているかもしれません。

私は、老後に、お金のことで悩みたくないなと思っています。

だからこそ、子供たちの未来も大切ですが、自分の将来のためにもお金を大切に、困らないようになっていたいと思います。

そのためには、今のうちから収入の柱を増やしておいて、いざという時に困ることがないような環境を作っておこうと思いました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。