生き方

性格はネガティブだけど行動はポジティブに

こんにちは♪

めぐみです。

さて、タイトルの言葉ですが、とある芸人さんが仰られていたお言葉です。

性格ネガティブ

以前もお伝えしましたが、私は基本的にはネガティブ思考の人間です。

小さいころから人の目をすごく気にして生きてきたので、自分の意見は言わない、言われても言い返せない、そんな感じでした。

だから、たまに自分の意見を言って、全否定されたときには、まるで自分自身が否定されたような感じになっていました。

何においても、とにかく怒られないように、人の機嫌を損ねないようにしていました。

私なんて・・・』が常に頭の中に合って、何かにチャレンジするときも、一番最初に出てくる言葉です。

誰かに注目されるかもしれない、そこで批判的なことを言われるかもしれない・・・

それならばやめておこう。

そんな感じでした。

ハイ、ネガティブです。

でもですね、ここ最近自分でも少しずつ変化してるんじゃないかなと思うんです。

なので、この言葉を聞いたときは『そうかも!』と妙に納得してしまいました。

行動ポジティブ

一番のきっかけは離婚だと思います。

一人で子供たちを育てていかないといけない。

そう思うと、嫌だからやりたくないとか、怖いからチャレンジしたくないとか言ってられないなと思うようになりました。

だから、ポイ活のことを調べたり、フリマアプリを始めるようになったり、これまでの自分では考えられないことをたくさんしてきました。

もちろん、不安は持ち合わせているので、始めるまでの石橋叩きはものすごくやりましたけどね。

とにかく納得するまで石橋叩きをした後に行動へ移す、それの繰り返しでした。

それでも、以前に比べて行動力はついたと思います。

そして、今楽しんでいるネットビジネスを始めたことも、『行動ポジティブ』なことだと思います。

自分軸で生きる

このニュースを読ませていただいて、テレビでのイメージとは違って、しっかりした考えをお持ちなんだなと思いました。

プラスの種を撒かないと、何も始まんない

この言葉、ずーんと重く響きました。

人を妬んで生きていくよりも、何かプラスになる行動をした方がいい

本当にその通りですよね。

成功している人と自分を比べては、

『自分にはできない』

を発動し、臆病になっているくらいなら、『何か一つ行動を起こしてみよう!』

そう思わせられる言葉でした。

金持ちにも貧乏人にも、唯一平等なのは、時間。それ、でかい財産なんです

今のこの状況で、おうち時間が増えて気分が上がらないこともあると思います。

でも、ただ何もせずにいるよりは、ちょっとだけでも行動する方が未来の自分の姿が変わっているんじゃないかなと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。