おかね

格安SIMのススメ

こんにちは♪

めぐみです。

私が節約を目指すようになって初めに行ったことは、格安SIMへの移行です。

どのような基準で判断をしたのかお伝え致しますね。

格安SIMって?

格安SIMとは、大手キャリア(docomo、au、Softbank)以外の低価格で提供されている通信サービスのことです。

月々のスマホ代金が安くなることもあり、最近では多くの方が乗り換えをされたり検討をされていたり、その企業もたくさんあります。

機器に弱い私

私も、以前はSoftbankのスマホを使用していて、月々8,000円ほど使用していました。

ほとんど通話をすることもなく、ほぼLINEやSNSを見るだけだったので、もったいないなと思っていました。

当時は、昔からの料金プランを使用していたので、7GBまでは定額料金だったのですが、家にはwi-fi回線はあるし、MAXまで使用することはほとんどありませんでした。

ですから、この月々8,000円がすごくもったいないと感じていたので、当時よく聞いていた格安SIMというものについて調べました。

格安SIMって、ネットでの契約がほとんどで、実店舗があるところはすくなかったんですね。

自分でネットで格安SIMを購入し、自分で設定をする。

機器に弱い私は自信がありませんでした。

それに、SIMフリーのiPhoneを使用していたので、そのまま引き継ぎをしたいなと考えていたのですが、それすらもよくわからずにいました。

選んだ先は・・・

結局、前がSoftbankを使用していたということもあり、ワイモバイルへ変更をすることにしました。

ワイモバイルは、近くのショッピングモールの中に店舗もあって安心できたので、そちらで変更の手続きをしました。

ポイントサイト経由でネットで自分で契約をした方がお得なこともあったのですが、こればっかりは不安しかなかったので、実店舗へ足を運びました。

そして、若い店員さんにサクサクと変更の手続きをしていただき、無事に開通をすることができました。

私が契約をしたのは2年前ですが、当時のスマホ代は一気に3,000円台にまで下げることができました。

そして、通話も通信も、特に問題なく使用できました。

ワイモバイルを選んだもう一つの理由

これまでSoftbankを契約していた私は、ネットショッピングはYahoo!ショッピングを主に利用していました。

無条件でプレミアム会員だし、ポイント付与もお得だし。

その恩恵にすごく感謝していたこともあって、ワイモバイルを選んだのも理由のひとつです。

ワイモバイルでは、プラス500円でEnjoyパックへ加入しています。

こちらは月額がかかってしまいますが、Yahoo!ショッピングやロハコで使用できる、500

クーポンが毎月付与されるので、実質は0円ということです。

日用品などはロハコで購入することが多い私には、とてもありがたいクーポンです。

そして、Enjoyパックだと、ポイントも10%還元されるし、パケットが500円分もらえるということで、私にとってはメリットだらけだなと思っています。

そうして溜まったポイントを使用して、実質無料で他の物を購入したり、Paypayで還元されることで、近所のドラッグストアで使用することもできます。

 

シングルマザーになったことでまず始めたお金についてのこと。

固定費で削減できそうな一番の箇所だと思います。

格安SIMもたくさんの企業があって選ぶことに迷う方も多いと思います。

そんな時は、実店舗のあるお店で聞いてみたり、ネットで情報を仕入れてみたりして、自分に合った格安SIMを選ぶことをおススメします。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。